豊田・みよし 本店 0561-34-2778
モレラ岐阜店 058-372-3702
冬の危険 バッテリー凍死事件

こんばんは、tempooモレラ岐阜店です。

今回ご紹介するのは バッテリー凍死事件 とその先に潜む とある事件 です。

 

寝ている間に充電し、朝はフル充電(100%)状態だったのに、昼には40%になっていたりとか、

まだ充電があるのに、突然シャットダウンするということを経験されている方は、多いのではないでしょうか。

特に、突然シャットダウンしてしまうのは 寒い中 外で端末を操作している時ではないでしょうか?

 

【原因】

温度が低いほどバッテリーを使う際に電気の抵抗を起こそうと、バッテリー内の機能が活発に働きます。

そこにエネルギーをたくさん使うため、充電の減りが早くなりバッテリーを劣化に導いてしまいます。

 

この劣化こそが バッテリーの凍死 です。

 

突然シャットダウンしても、再起動すればバッテリーが元通りになっているから大丈夫と考えず、

tempooモレラ岐阜店へお持ちください。

 

次に 凍死事件 のうたに潜む とある事件をお伝えします。

【原因】

端末が冷えてしまったからといって、ヒーターの前に置いたり、ドライアーで暖めるたりする。
それによって、端末の内部に水滴が発生してしまい、故障してしまうこともあるます。

これが、 スマホ溺死事件 です。

 

スマホが溺死やバッテリが凍死してしまう前に、tempooモレラ岐阜店か、スマホBARユニモール店へご来店ください。